新着トピックス

宇都宮市の江俣歯科
ご予約:028-643-2525

2017.11.13 新着トピックス 歯周病専門医による矯正治療+審美修復治療

みなさん、こんにちは宇都宮市で歯科医院を開業している江俣です。

矯正治療は、歯並びが悪い子どものするものと一般的に考えられがちですが、成人の修復治療や補綴(被せ物の治療)、あるいは全顎的な治療のとき矯正治療が必要になり、オプションにもっていると、臨床の質があがります。

ではそのようなケースの患者さんの治療が終わりましたので紹介します。

 

53歳 女性主訴 前歯が腫れる

患者さんは赤丸の被せ物の歯が何回も取れ、歯肉が腫れるそうです。前医に歯根破折で抜歯しないといけないが、前歯は歯列不正があるので、ブリッジ治療ができないといわれたそうです。

 

■治療前

矯正治療+審美修復治療 治療前  矯正治療+審美修復治療 治療前

残念ですが、赤丸は抜歯です。矯正治療をすることにより、神経を取らず形の良いクラウンブリッジセラミッククラウンの治療ができます。


■部分矯正中

矯正治療+審美修復治療 治療中

 

■治療後
きれいなセラミッククラウンブリッジがはいりました。

矯正治療+審美修復治療 治療後  矯正治療+審美修復治療 治療後

患者さんは大変喜んでいただきました。

成人の審美修復矯正治療は矯正専門と歯周病専門医が別々でおこなわず、院長自身が矯正治療もおこなうので患者さんに負担がかからず、有益になります。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。