江俣歯科医院

フルマウスデスインフェクションの治療例

患者様女性の方30代の方です。ハブラシ時出血する、前歯がでてき、「歯がぐらぐら動く」ということでかなり長い間悩まれていたそうですが、どこの歯医者さんに相談しても 「全部抜歯ですね!」と言われてしまい、怖くてなかなか通えなかったという方です。
非常に悩まれて来院しました。比較的しっかりと歯磨きはしているとのことです。

治療前
フルマウスデスインフェクションの治療例
フルマウスデスインフェクションの治療例

レントゲン検査をしましたら、歯を支えるはずの骨(歯槽骨)が全体的に2分1以上かなり無くなっています。
シンシュウ性歯周炎が疑われます。以前矯正治療をおこなったらしいです。
歯周病治療をやらずに矯正治療をおこなったのでしょう。患者さんの御希望は 「何とかして歯を残して欲しい!」
相談の結果、「かなり時間はかかりますができるだけ歯を残してみましょう!」 ということになりました。

フルマウスデスインフェクションの治療例

DNAレベル細菌検査の細菌検査をしましたら
A,a菌 Pg菌 Tf菌 Tg菌の3つが歯周病の悪玉菌でほとんど正常者には検出されません。
患者さんはそのなかで侵襲性歯周炎に関係するA,a菌が検出されました。
そほかに歯周病にもっとも悪いといわれるPg菌は10パーセントの高い数値がでました。

治療後
フルマウスデスインフェクションの治療例

経口的抗菌薬の服用・フルマウスデスインフェクションをおこないました。
このような患者さんには、歯周外科、再生療法、歯周補綴の治療は適応ではありません。
治前に比較すると歯肉の炎症はなくなりました。
注意深くメインテナンスを続けることが重要です。

フルマウスデスインフェクションの治療例

治療後のDNAレベル細菌検査の細菌検査です。
A,a菌 Pg菌は0になりました。