江俣歯科医院

宇都宮市の江俣歯科
ご予約:028-643-2525

リッジエスクパンションII(骨幅の狭いところへのインプラント埋入)

下顎臼歯部両側にリッジエスクパンションでインプラント埋入治療をおこないました。
下顎臼歯部は上顎に比べ、骨が固く、下顎管(神経や血管)があるため、非常に割れやすく、歯槽骨を破折しないように細心の注意を払う必要があります。ボーンコンプレションと超音波医療機器ピエゾサージェリーを使用しました。

Before
リッジエスクパンションII

治療前のエックス線です。赤丸に埋入予定です。

リッジエスクパンションII

ボーンコンプレション

リッジエスクパンションII

ピエゾサージェリー

向かって右下のCTです。

リッジエスクパンションII

顎骨が3角に薄くなっています。

術後のCTです。

リッジエスクパンションII

向かって左下の術前のCTです。

向かって左下の術前のCTです。

リッジエスクパンションII

術後のCTです。

リッジエスクパンションII

術後のエックス線です。

After
リッジエスクパンションII

骨が薄くインプラントは出来ないといわれた方でも、当院ではインプラントを可能にできる場合があります。一度ご相談ください。