江俣歯科医院

宇都宮市の江俣歯科
ご予約:028-643-2525

審美歯科の治療例

よりきれいで長持ちをするクラウンをつくるために

クラウン(被せ物)によって歯の色や形は修正できますが、虫歯などが歯ぐきの中まで進行している場合には、健全な歯質を歯ぐきのうえに出してあげることによって、より長持ちするクラウンを作成することが可能になります。そのために事前に歯ぐきの手術クラウンレングス(歯冠長延長術)を行ったほうがよい場合があります。また歯ぐきの位置が不自然な場合もこの手術をすることによって、より自然な美しいクラウンを作ることができます。

Before

52歳女性の患者さんです。
前歯6本のクラウンの色や形がおかしい。歯肉が腫れていて違和感もあるとのことでした。

審美歯科の治療例

差し歯のまわりの歯肉が腫れています。

審美歯科の治療例 審美歯科の治療例

差し歯をはずしたら虫歯は歯肉の中まで進行していました。

審美歯科の治療例

差し歯をはずし仮歯にしたら歯肉のはれも以前よりなくなりました。
クラウンレングス(歯冠長延長術)する前です。

審美歯科の治療例

クラウンレングス(歯冠長延長術)を行いました。
残念ですが1歯抜歯になりました。

審美歯科の治療例

歯肉の状態も術前よりきれいになり歯質も十分あります。
抜歯したところは歯があるような歯肉の形態に調整します。
(オペードポンテック)

審美歯科の治療例

仮歯(プロビジョナルレストレーション)で患者さんが満足のいく最終的な形をつくります。

After
審美歯科の治療例 審美歯科の治療例

非常に審美的な結果に、患者様も大変喜んでおられました。
どの歯が抜歯した歯かわかりませんね。