江俣歯科医院

宇都宮市の江俣歯科
ご予約:028-643-2525

精密根管治療例

先日歯の激痛と打診痛がひどくお見えになった患者さんです。レントゲン検査で根の先端が破壊されていることが解りました。またかなり大きく深いポストがはいっていて、健康な歯質も少なくかなり難しいケースです。

治療前
MB2と2方向のレントゲン診査について

このような場合MTAセメントの根管充填が適応症です。MTAセメントは親水性があるため、多少の出血があっても、硬化や硬化後の封鎖に影響が出にくく、良好な予後が見込めます。

MB2と2方向のレントゲン診査について

先進国ではMTAセメントは積極的に用いられていますが2007年に「直接覆髄材料」としてのみ薬事承認されて国内でも販売されています。かなりの割高感です。

根管充填後
MB2と2方向のレントゲン診査について

MTAセメントにて根管充填しました。根尖まできちんと充填されているのがわかります。この後セラミッククラウンを装着する予定です。病巣が治らないときは次の一手、外科的歯内療法をすることもあります。